第46回 西田パール & 西田ノア

2016-12-07

なまえ 西田パール、西田ノア
お誕生日 <パール>2011年8月10日 女の子
<ノア>2011年生まれくらい? 女の子
ドッグ
フレンズ歴
<パール>3年 <ノア>10ヶ月


①しつけ教室に行こうと思ったわけ

犬の事を何も知らずに迎えた紀州犬パール。
無条件に可愛いパピー時代を過ぎ・・・だんだん分かってきた紀州犬の事。
しっかりしつけをしないといけないと思っている時に偶然、ある情報誌でDog Friendsの記事を見つけて教室に通う事になりました。

②教室に行ってよかったこと、犬が変わったこと

先生はいつも笑顔で、ほんの小さな成長も褒めて下さり、くじけそうになる初心者飼い主もパールも楽しくレッスンを受け続ける事ができました。
ノアは雪の降る寒い夜にうちに迷い込んできました。どうしていいかわからず、先生に連絡をして相談に乗って頂きました。
その後うちで保護し、なかなか飼い主さんが現れないので、先生が2頭での散歩の仕方などの指導にわざわざ家まで来て下さいました。
1ヶ月後飼い主さんが見つかり戻ったのですが、それから2年後不思議なご縁で、うちで引き取る事になりました。
外飼いでしつけも全く入っていなかったノアも、何の迷いもなく先生にレッスンをお願いしました。
今では2頭を連れての散歩、ご近所さんにも「大きい子達だけど、引っ張らないし、お利口ねえ」って褒めて頂いたり、話しかけられた時も、お座りをして私達の会話が終わるのを待ってくれて毎日の散歩が楽しくて仕方ありません。

③犬との生活でしつけの大切さを痛感することはありますか

この子達とドライブなどいろんな所へ出かけたい、しつけが出来ていないとどこへも行けません。
車の乗り降りの「待て」から始まり、楽しいお出かけはまずはしつけからですね。

④犬との生活で楽しいこと

全て!!仕事で疲れて帰ってきた時も、ちぎれるほど尻尾をふって迎えてくれる姿に、疲れも吹っ飛びます。
いつもそばにいて私を癒やしてくれて、幸せを沢山もらっています。
この子達も幸せと思ってくれるように、これからもずっと守って行きたいと思います。

⑤レッスンの中で心に残ったこと

誰にでも懐くわけではない日本犬パールが耳をペチャンコにして大喜びで先生にナデナデしてもらっている姿が印象的でした。
ノアは5歳からしつけが出来るのだろうかと不安でしたが、ご指導のおかげで成長し、卒業試験では先生にすごく褒めて頂いてとても感激しました。

⑥OBクラスについて

応用編最後のレッスンで終わりではなくて、これからも自分のペースでレッスンを受ける事ができるのは本当にありがたいです。
少しづつ、通常レッスンのおさらいから、そしていろんなイベントにも参加して沢山のお仲間達と楽しく勉強をしていければと思っています。

| ホーム | しつけとレッスン | レッスン内容と料金 | 交通アクセス | お気に入り商品 | わんわんアルバム一覧 | お問合わせ |

Copyright© 2011 Dog-Friends All Rights Reserved.

protein tozu yag yakici protein sohbet chat chat sohbet mynet sohbet sohbetalem