第40回 増田 アン ドッグフレンズ歴1年6ヶ月

2015-11-02

なまえ 増田 アン
お誕生日 2013年12月16日
ドッグ
フレンズ歴
1年6カ月


①しつけ教室に行こうと思ったわけ

今までも犬を飼っていましたが、今回迎え た アンは、甘噛みが日々エスカレート、手には傷が絶えませんでした。こんなはずじゃなかったのに・・・
悩んでいた時にホームページで教室を知りました。

②教室に行ってよかったこと、犬が変わったこと

自信喪失していた接し方に、先生から実践を通じ、要所ごとにアドバイスを頂くごとに、アンとの距離感が無くなり良い関係を築けました(今だから自信を持って言い切れます)
褒める時は「いい子、お利口、賢いな〜」思い切り褒め
怒る時は「あっ!、だめ、」短い単語だけ
「アンが変わるんじゃなく、私が変わることで、アンも変われる」通う度にそう実感しました。
ビターアップルの存在も教室で知りました。
使用するタイミングで、効果抜群!
ホント優れもの(コマーシャルみたい?)

③犬との生活でしつけの大切さを痛感することはありますか

毎日の散歩の時です。大型犬なので小型の私?には、引っ張られることが一番苦手。付いて並んで歩いてくれることは、一体感があり、季節を感じる余裕すらでてきます。
散歩で出会うワンちゃんにも、友好的でむだ吠えをしない。
しつけをしていることで、安心して何処にでも連れて行けることです。
ただ、アンは、ワンちゃん好きの人と出会うと嬉しさ全開、飛びつき、ひっくり返り、撫でて〜のアピール。今だに課題の残るしつけの1つです(≧∇≦)

④犬との生活で楽しいこと

おはようからおやすみまで、毎日楽しく癒されています。
登山、ドッグカフェ、旅行、ドライブと、行動を共にできること。
家族の会話の中にアンの話題はつきません。
《昔は子、今は愛犬、かすがいに(^ ^)》
お陰で?家族揃っての外出も増えました。

⑤レッスンの中で心に残ったこと

「 犬は人を選べない」
先生が言われた時、ジーンと胸が熱くなりました。接し方が変わったのもこの言葉からです。「来てくれてありがとう」感謝しながら一緒に私も学習しました。
先生が、本当に楽しく愛情もってレッスンされているところが印象に残っています。それぞれのワンちゃんの性格を見抜かれ、あっという間に変わっていく姿は、流石プロ‼️と思いました。

⑥OBクラスについて

年齢も犬種も様々なワンちゃん達と出会え、皆さんから色々な体験、経験、情報を伺い、見聞が広がり、教室だけじゃない繋がりももてました。
また、復習を兼ねたレッスンもあり、再度確認し、勉強になります。

| ホーム | しつけとレッスン | レッスン内容と料金 | 交通アクセス | お気に入り商品 | わんわんアルバム一覧 | お問合わせ |

Copyright© 2011 Dog-Friends All Rights Reserved.

protein tozu yag yakici protein sohbet chat chat sohbet mynet sohbet sohbetalem