第43回 爽太 ♂ ドッグフレンズ歴1年2カ月

2016-06-29

なまえ 爽太 ♂
お誕生日 2015年2月12日
ドッグ
フレンズ歴
1年2カ月


①しつけ教室に行こうと思ったわけ

我が家にとって初めての飼い犬、爽太を連れて行った動物病院で、『柴犬はよほどしつけないと、手に負えなくなって、1歳を過ぎて手放す人が結構いるんです』と脅かされたり、『柴犬はキツイよ』『訓練学校に預けなさい』と近所の人にも言われてしまいました。
そんなに大変ならきちんとしつけて、いつまでも一緒にいたい!と思ったのが、キッカケでした。
娘が、ドッグフレンズの楽しそうなホームページを見つけてくれたのが始まりでした。

②教室に行ってよかったこと、犬が変わったこと

犬とのふれあい方さえわからず、初めは教室に車で連れて行くのさえ、やっとの私でしたが、先生や教室仲間のママさん達に、些細なことから何でも相談にのってもらい、教えてもらいながら、日毎に爽太との毎日が楽しめるようになってきました。
爽太は初めの頃は、なかなか目を合わせない子で、食にあまり興味がなく、オヤツでもコマンドが聞けない状態でした。レッスンに通い続けるうち、少しずつ目が合わせられるようになり、今ではいつでもじっと見つめ合っています。(笑)
しつけや遊び方のちょっとしたコツをたくさん教わり、とても有り難かったです。

③犬との生活でしつけの大切さを痛感することはありますか

毎日の散歩にしても、出会う人やよそのワンちゃんにも友好的で、吠えたりせず、誰にでも可愛がってもらえ、安心できます。
動物病院でも、『待て』ができるので落ち着いて待てます。
色々な場所、場面で犬が好きな人ばかりではないので、迷惑にならないよう、しつけができていないと出かけてもお互い苦痛になるといけませんよね。

④犬との生活で楽しいこと

毎日、愛らしい爽太がいるだけで、ニッコリ笑顔で元気になっている自分にびっくりです。
寒い日も暑い日も、私の散歩につき合ってくれる(笑)爽太がいるから、頑張って休まずに歩けます。
爽太は家族の元気の源です‼︎

⑤レッスンの中で心に残ったこと

指示するタイミング、ほめるタイミングが大事だということを教わりました。
できたことはすぐほめてやる、ダメな時はすぐダメ、と教える。
このちょっとしたタイミングを教わり、なるほど、と納得。これも、爽太のレッスンというより私が学ぶ所だったんだなぁと。

⑥OBクラスについて

OBになんて、なれるのかしらと思っていましたが、通常レッスン、卒業テストを無事終え、こんな爽太もOBの仲間に入れてもらっています。ハイキング、バーベキューと、まさか自分が爽太とこんなに色々な場所に行けるようになるとは…ホントに嬉しい‼︎
ドッグフレンズでご一緒させてもらえるからこそ、新しいことにチャレンジできています。
まだまだ爽太も私も勉強することばかりですが、通常レッスンで今までのことを忘れないように、月一回でも通わせてもらいたいと思っています。

⑦セラピーについて

セラピークラスのレッスン、実はすごく興味があります。
人が大好きでお年寄りに慣れている爽太なら、もしかしてできるかな?なんて、勝手に思ったり…
まだまだ落ち着きがない時もあるので、もう少しレッスンを続けてから、ぜひチャレンジしたいと思います。

| ホーム | しつけとレッスン | レッスン内容と料金 | 交通アクセス | お気に入り商品 | わんわんアルバム一覧 | お問合わせ |

Copyright© 2011 Dog-Friends All Rights Reserved.

protein tozu yag yakici protein sohbet chat chat sohbet mynet sohbet sohbetalem