第37回 やさき あると ドッグフレンズ歴1年3ヶ月

2015-06-14

なまえ やさき あると
お誕生日 2011年8月22日
ドッグ
フレンズ歴
1年3カ月
ブログ ある時の出来事


①しつけ教室に行こうと思ったわけ

何か特に困ってるとかではなくもっともっと良い信頼関係を築くヒントを発見させてもらえるのではとしつけ教室に通い始めました

②教室に行ってよかったこと、犬が変わったこと

マナーやモラルの再確認、アイコンタクトの重要性、ほめる事の大切さ、タイミングを実際に体験しながら学べるので良かったです。
家では出来るのに外でのレッスンで伏せをかたくなに拒否した時は嫌な事を無理やりさせてるのかと悩みました
「しなくてもOKだと思わせたらいけない、やりとげて終わりにするように」
アドバイスしてもらい私の真剣さがあるとに伝わったのかコマンドを無視するような事はなくなりました
出来るようになると私も自信がつき落ち着いてコマンドを出そうと考えるようになってました。
やはり飼い主のがんばり次第だと思います。

③犬との生活でしつけの大切さを痛感することはありますか

あるとは常に私のことを気にかけ、どうすべきか考えて行動してくれてます。
その関係性を崩さず接し続けるのがしつけの大切だと思います。
しつけで最低のルールを教えておくことがトラブルからあるとを守る手段だと思います。

④犬との生活で楽しいこと

あるとは全身全霊で私の事を愛してくれてると思えます。
そんなあるとが愛おしくて愛おしくてあるとの為にする喜びを感じ楽しい毎日を過ごしてます。
お互いにストーカーのように相手につきまとってきっとあるとは幸せだと思える幸せを感じてます。

⑤レッスンの中で心に残ったこと

伏せのコマンドをどう伝えたら良いのか解らなかったので教え方のコツを教わり習得できた時は嬉しかったです。
あと心に残ったことは、先生の愛犬のケイちゃんがドッグダンスのお手本を披露してくれた時、楽しそうに先生の指示に従いダンスをしてる姿に感動しました。

⑥ドッグダンスについて

OBになると希望すれば通常レッスンに参加でき、緩んだ気持ちをただせ、楽しみながらレッスンを継続できます。
OBのわんちゃんはさすが凄いなーって思ってたので、あるとの事もそう思ってもらいたくて気合がはいります。
また、先生が犬と一緒に参加できる催しを企画してくださるので参加するのが楽しみです。その時に出会うOBの方々とのお話は犬への愛情の深さを感じ勉強になります。

| ホーム | しつけとレッスン | レッスン内容と料金 | 交通アクセス | お気に入り商品 | わんわんアルバム一覧 | お問合わせ |

Copyright© 2011 Dog-Friends All Rights Reserved.

protein tozu yag yakici protein sohbet chat chat sohbet mynet sohbet sohbetalem