第30回 堤あんず ドッグフレンズ歴2年4ヶ月

2014-07-29

なまえ 堤 あんず
お誕生日 2011年11月11日誕生
ドッグフレンズ歴 2年4ヶ月


①しつけ教室に行こうと思ったわけ

前に飼っていたのが ラブラドール2頭だったので小型犬だから大丈夫と思い飼いだしました。
体が小さくころころして愛らしい。でも やはりテリア気質、何をしてても叱ってばかりで、このままでは楽しく過ごすことができなくなるし、あんずがかわいそうと。
いろいろと本やDVDなどを見ても、何か違うといらいらしてるところ ドッグフレンズのホームページに巡り合いました。早々先生に連絡して、4か月でしたが、すぐにいらっしゃいとパピーからお世話になることになりました。

②教室に行ってよかったこと、犬が変わったこと

ほめて躾ける。目を見て伝える。
あんずは理解しようとした顔で見返してくれます。
声掛けのタイミング 褒めるタイミング おやつのタイミングなど教室に参加することで 飼い主が学ぶことができたと思います。
それが通じると あんずは答えてくれます。
自我が目覚めた2歳過ぎからは初めてのワンちゃんにガウガウといってしまうのですが、タイミングよい声掛けとジェントルの活用で少しずつ対処できてきていると思います。(まだまだですが)
このようなことは しつけ教室に参加し継続していることで 随時学ぶことでした。

③犬との生活でしつけの大切さを痛感することはありますか

大勢集まるところ カフェ 旅行 山歩きなどにもあんずと安心して
いけるようになれたのも しつけを飼い主参加できたことだと思います。一緒にしていないと 当たり前のこともまあいいかで過ぎていることも多々あったと思います。
こちらが心を乱さずに接するとあんずはよく見ています。 
まだまだ マナーを守れないワンちゃん(守らない飼い主)を見かけることがあります。
私たちが社会性をもって暮らそうとすると相棒も答えて、一緒に参加できることが増えてきます。

④犬との生活で楽しいこと

あんずを迎えてまた、近所の砂浜への散歩を復活でき、風を感じることができ。あんずの走りまわる姿がうれしいです。
仕事から帰るとお腹を出して喜んでくれて 癒しになります。
あんずのおかげで今まで行けなかったカフェに行き 旅行などいろいろな体験ができ たくさんの人やワンちゃんと出会える楽しみが増えました。

⑤レッスンの中で心に残ったこと

あんずはすぐにコマンドを覚えてくれる子でした。でも、のらないときは固まる。しかし 先生の一声で動き出すの繰り返しです。そのときの先生の声掛けやタイミングに学ぶことが多々あります。
飼い主の焦りと声のトーンがあんずには伝わっているのかなと感じました。できたときには心から褒めてあげること、飼い主の気まぐれで褒めても伝わらないと実感しました。

⑥ドッグダンスについて

応用が終わって先生にダンスをしないかと声をかけていただき、以前よりあんずにさせてみたいなと思っていたので参加させていただきました。
個人でもグループでもいいよと言われましたが、練習のときお友達に会えるのに魅力を感じました。しかし、ひとりでならできる動きもグループでは固まりっぱなし。  でも そこを超えることが主従関係と信頼関係に結びつくのだろうと思います。
あんずのレッスンでもあり 飼い主の学びと楽しみです。

⑦OBクラスについて

参加できるときはできるだけ参加するようにしてます。
先生が企画してくださるイベントへの参加はとても楽しいです。
既存のレッスンへの参加では、復習できてすばらしいと思います。
その時々に 先生が指導してくださいます。
これからも あんずと私が元気な限り参加続けていき楽しみたいです。

| ホーム | しつけとレッスン | レッスン内容と料金 | 交通アクセス | お気に入り商品 | わんわんアルバム一覧 | お問合わせ |

Copyright© 2011 Dog-Friends All Rights Reserved.

protein tozu yag yakici protein sohbet chat chat sohbet mynet sohbet sohbetalem