第23回 小川 クーパー ドックフレンズ歴3年4ヵ月

2013-06-05

なまえ 小川 クーパー(男の子)
ドッグフレンズ歴 3年4ヶ月
ブログ http://ameblo.jp/yoki-cooper/


①しつけ教室に行こうと思ったわけ

生後4ヶ月で通い始めましたが、その頃は得に問題もなかったのですが、初めて室内(それもマンション)で犬を飼うので、通ってみようと思いました。

②教室に行ってよかったこと、犬が変わったことは・・

ちょうど社会化性を身に着ける頃に通い始めたので、誰とでも仲良く遊べるフレンドリーな性格になれたことです。
しつけ教室に行くまでは、お散歩デビューを果たしたけど、怖くて数歩しか歩けなかったのが、2回目のレッスンの日に突然外でも歩けるようになりました。
たぶん「お外は楽しい♪」と思えたようで、お出かけが大好きになりました。
今の我が家のライフスタイルがあるのは、しつけ教室のおかげです。
クーパーは「おでかけ大好き・お友達大好き」で、いつも楽しそうにしています。
そんなクーパーの喜ぶ姿が私の宝物です。

③犬との生活でしつけの大切さを痛感することはありますか・・

小型犬なので、一般のレストラン(店内含む)・ホテル・交通機関が利用出来るので色んな場所へおでかけしますが、その時々でマナーの悪い方を見かけるととても腹立たしくなります。きっと、『しつけ方』を知らないからだと思います。
ただ、しつけ方だけ知ってても、それが実践出来ないと意味がないので、その仔その仔にあった、しつけを飼い主が身につけることも大切だと思います。

④犬との生活で楽しいこと

旅行・カフェ(レストラン)・公園・遊園地・・・どんな所へ行くのもクーパーと一緒なので楽しさ倍増です。
クーパーと生活をするようになるまでは、あまり季節の移り変わりに目を向けることもなかったですが、普段のお散歩でさえ季節が感じられとても楽しいです。

⑤レッスンの中で心に残った事は?

入門クラスの時、同期のお友達は皆コマンドをこなせてるのに、クーパーだけが出来なくて焦ってた時「クーパーは一番若いしく焦らなくていいのよ」と言っていただけて、肩の力が抜けたことです。
犬にも個性・理解する速度・得意不得意があるのが分かりました。
クーパーには「クーパーなりのしつけ方」が分かったと思います。
また、犬同士も仲良くなって、毎回レッスンを楽しみにしてたことです。

⑥ドッグダンスについて・・・・

ヨークシャーテリアがドッグダンスしてるのは見たことなかったのですが、小さいながらも活発な犬なので、チャレンジしようと思いました。
1年目はグループに入れていただいたので、先輩犬達の真似でしたが、2年目からはソロに転向し、クーパーらしさが発揮出来てる気がします。
通常クラスでは味わえなかった新たな発見があったり、クーパーとの絆がよりいっそう深くなったと思います。

| ホーム | しつけとレッスン | レッスン内容と料金 | 交通アクセス | お気に入り商品 | わんわんアルバム一覧 | お問合わせ |

Copyright© 2011 Dog-Friends All Rights Reserved.

protein tozu yag yakici protein sohbet chat chat sohbet mynet sohbet sohbetalem