第22回 なあ & チロ ドックフレンズ歴1年7ヵ月

2013-04-26

なまえ

加藤 なあ(女の子)
2009年2月21日生れ
加藤 チロ(女の子)
2010年7月12日生れ

ドッグフレンズ歴 1年7ヵ月
ブログ

http://ameblo.jp/pichan1030/


①しつけ教室に行こうと思ったわけ

 偶然行った協同学苑で、先生のレッスンを知り、4匹目のチロはよそのワンコにわんわん吠えるし、うちでも一番下だからちゃんとしつけたいと思い行ってみようかな・・・直るかな・・という気持ちで申し込みました。

②教室に行ってよかったこと、犬が変わったことは・・

 なあちゃんを迎えたのも「可愛いから」のみ・・飼い主の「責任」や「義務」なんて言葉は全く頭にない親でした・・
 本を買って一から勉強したけど、いつも可愛くてたまらず「かわいそうだから」と自由になあちゃんの思うまま・・甘やかし放題。
 私のしていたとことは逆にわんこにとって「かわいそうなこと」だとわかりショックでした。
 チロがきっかけで他の子たちも真似て、お出かけしても負担なく食事中も落ち着いて待てるようになったし、他のわんこに出会って吠えたとしても止められるようになり、以前よりずっとずっと一緒に出かけることが楽しくなりました。

③犬との生活でしつけの大切さを痛感することはありますか・・

 うちはみんな連れてお出かけするのが大好き!食事のときはもちろん、どこかの施設に入るときなど、しつけができていないと受け入れてもらえない。
 「おとなしく待てる」だけでも私や回りの人たちも笑顔でいられるし、「犬は迷惑」って言葉を聞くこともすくなくなるんじゃないかな・・
 しつけができているわんこが増え、マナーを守れる飼い主が増えれば入れる施設も多くなるだろうな~って思います。

④犬との生活で楽しいこと

 楽しいことだらけ!!
 今は5匹になりましたが、それぞれ性格が違い家では「えっ~!そんなことするんや~!」って新しい発見があったり、私がお昼寝してる体に5匹がぴったりと寄り添って眠っている時は最高の幸せを感じます。
 お出かけすると今まで2人で行った場所もあの子たちと行くと10倍楽しい!(だんなさん・・ごめん~)
 教室に行くようになりおでかけもスムーズで余計楽しいです。

⑤レッスンの中で心に残った事は?

 1番上のなあちゃんはクレートにも入られず、伏せもできなかった・・
 全体的に私の言うことを聞かなかった(笑)
 それが先生に教えてもらい、伏せをして、クレートに入った時、「なあちゃんだってできるんだ!!」と、とってもうれしかった。

⑥OBクラスについて・・・・

 応用クラスというすべてのレッスンが終わっても「OB」として通常のレッスンに加え、町歩きやクルージング・川遊び・プール遊び・ハイキング・季節を楽しむお花見・旅行・運動会など、いろんなシーンの中で楽しみながらレッスンできてすごくうれしい。
 最低つき1回参加することで私もあの子たちも、キンチョー感・ワクワク感がずっと続いてレッスンの成果も維持できていると思います。
 新しいお友達もできるし、先輩たちの接し方を見て勉強することもいっぱいです。

| ホーム | しつけとレッスン | レッスン内容と料金 | 交通アクセス | お気に入り商品 | わんわんアルバム一覧 | お問合わせ |

Copyright© 2011 Dog-Friends All Rights Reserved.

protein tozu yag yakici protein sohbet chat chat sohbet mynet sohbet sohbetalem