第12回 小田 ココア ドッグフレンズ歴5年8か月

2012-04-23

なまえ 小田 ココア
生年月日 2002年12月24日(9歳) ♀
ドッグフレンズ歴 5年8か月


①しつけ教室に行こうと思ったわけ

動物管理センターから譲り受けたココア。
とにかく恐がりで、家族以外の人には全く慣れず、他のわんことも仲良くなれず、敵意むき出しで吠えていました。
ココアが家にやってきた時からしつけ教室は気になっていたのですが、こういう所は血統書付きの犬たちが行くような所と勝手に思い込んでいてなかなか申し込む勇気がありませんでした。しかし思い描いていたココアとの生活とは程遠いものだったので4歳を迎える数ヶ月前、これが最後のチャンスと思って思い切って参加することにしました。

②教室に行ってよかったこと、犬が変わったことは・・

ココアにも私にも楽しい仲間ができたことです。
今でもOBとして誘いあっていろんなイベントに参加しています。
興味があっても、なかなか一人では行かないようなところ(クルージングや海水浴など)に行ったりと、いろんな体験ができます。
ココアの恐がりは変わりませんが、ドッグフレンズに参加している人なら初めての人であっても触ってもらえるようになりました。

③犬との生活でしつけの大切さを痛感することはありますか・・

すべての指示に従ってくれるわけではありませんが、しつけを通してできた信頼関係によって、
どんな場所でも、どんな場面でも物怖じすることなく対処することができるようになりました。
目と目が合うことで、今ココアがどういう状態かわかるようになりましたし、
ココアも私の気持ちを察してどうすべきか考えてくれるようになったように思います。

④犬との生活で楽しいこと

犬を通して、年代・職業・肩書きなど関係なくいろんな人たちと交流できます。
いつも寄り添っていてくれます。
犬の話題になると、家族全員笑顔になります。

⑤レッスンの中で心に残ったことは・・・

先生を見る先代パートナー・シンディーの真っ直ぐな眼差し。
先生の指示に楽しそうに従う姿。
いつかココアともこんな関係になれたら良いなと思いました。
少しは近づけたかな?

Copyright© 2011 Dog-Friends All Rights Reserved.

protein tozu yag yakici protein sohbet chat chat sohbet mynet sohbet sohbetalem